富士山が見える理論限界距離

 富士山高さは海抜3,776メートルです。海抜0メートルの地点から富士山眺めるとき、富士山がが見える最も遠い地点は、219.3キロメートルです。日山の高さ1,057.6メートルの山頂を海抜0メートルのところから眺めることができる範囲は116.1キロメートルです。ですから、日山から335.4キロ・メートル以内にあれば富士山が見えることになります。日山は富士山より299キロメートルのところにありますから、理論限界内にあります。

 しかし、富士山の方向に障害物があるときには、この距離より近いところからしか、富士山を眺めることができません。

 「日山を理論上の限界」と予言していたソフト制作関係者は、富士山と日山の間の地形データを考慮し、コンピュータ画面で日山から見た富士山の姿を描きだしています。

注意:この図は分かりやすくするため山の高さを極端に高くしています。