地球は丸いを実感する(その1)

 地球は丸い。正確には球形ですが。このれはだれでも知っています。では、地球が丸いとは、どんな事実から結論された のでしょうか。古代のギリシャ人は、すでにこのことを知っていました。アリストテレスは、月食のときの影の形を見て、地球は 丸いと知っていました。月食の影が地球の影であることを知っていたのです。

宇宙船や月から撮った地球の写真を見た人も多いでしょう。地球が丸いことを疑う人は、まずいないでしょう。しかし、 自分の目で直接に丸い地球をみることができないでしょうか。地球全体の姿を目にすることは、宇宙に飛び出さない限り無理 ですが、地球の部分を見ただけで、地球の丸さを実感できないでしょうか。

実感スポット

山形県の庄内地方に住んでいる人にお勧めな場所があります。下の写真は庄内空港の屋上でとったものです。この送迎デッキから庄内の海が角度にして135度ほど見渡すことができます。 水平線をみると、きれいな円弧になっています。やっぱり、地球が丸かったと実感できました。



庄内以外でも、地球の丸さを実感できるという場所があるでしょう。地球の丸さを実感しながら水平線までの距離に ついて考えて見ましょう

地球実感(その2)を開く。